こんにちは、東木ひさよです。

私は北海道旭川市出身。 大陸の大らかさ、そして開拓地の助け合いの気風が残る、温かな触れ合いの中で育ちました。
平成3年に越してきた藤沢は、私の第二の「ふるさと」です。
素朴で温かくて、藤沢の街も人も、すべてが好きです。 2011年4月に藤沢市議会議員に当選以来、これまでお受けした市民相談は約2,000件。
「人に寄り添って」「ひとりの声を大切に」をモットーに、
大好きな藤沢のために何でもさせていただこうと、日々奔走をしております。

政策のポイント

高齢者の方々が、いつまでも若々しく活躍できるように。
若いお母さん、お父さんが、楽しく子育てができるように。
将来を担うすべての子ども・若者が、自分らしく挑戦し可能性を伸ばしていけるように。
「すべての人が笑顔に、すべての人が幸せな人生を」実現できるよう、全力で取り組んでまいります。

  • 子育て世代の支援を
    拡大します。
  • 「人生100年時代」の
    シニアの健康生活を促進します。
  • 子ども・若者の成長と自立を
    後押しします。
  • 自然豊かな西北部の魅力創出と
    観光地化を進めます。

政策を詳しく⾒る

⽇々の活動や市政への思いを、SNSで随時発信しています。
ぜひ、フォローをお願いします。

実績・活動報告

議員になった時、行政事業には全く無知で、
初当選以来、政策関係書籍を毎月10冊以上読了。
とにかく必死に勉強しました。 市民相談を通して、市民のお困りごとを受け止めながら、生活者目線、女性目線を活かし、
毎回の議会で質問・提案を重ねてまいりました。 子ども、若者、高齢者、すべての世代向けの提案が少しずつ実を結び、
以下の実績が生まれています。

  1. 「ユースワークふじさわ」を開設。
  2.  中学生の給食・医療費無償化を実現。
  3. 「いきいきシニアライフ応援事業」を開始。
  4.  認知症の予防、早期発見など多様な対策を推進。
  5.  オーダーメイド型の生活相談支援を拡充。
  6. 「市民参画・全員主役」の「東京五輪2020」を推進。
  7.  市の花「藤」の名所、「新林公園」の整備。

実績・活動報告を詳しく⾒る

プロフィール

東木 ひさよ

藤沢市議会議員 公明党

東木ひさよ

生年月日
昭和36年4月21日
出  身
北海道旭川市
家  族
夫、夫の母、甥、姪
趣  味
音楽鑑賞、楽器演奏(ピアノ、フルート) 、読書、フラワーアレンジメント、パン・お菓子作り
資  格
商業簿記3級
好きな言葉
「心こそ大切なれ。」

詳しいプロフィールはこちら

東木ひさよの詳しい活動は、
こちらからご覧いただけます。